ご心配おかけしました

今回の大雨で当店や私の知人などに関しまして

これといった被害は出ておりません。

ですが、県内県外問わず大きな被害が多数出ております。

被害に遭われました皆様にはお見舞い申し上げます。

今も雨は降ってますし、ニュースでもまだ注意が必要だと言っています。

今以上に被害が拡大しませんように・・。

 

 

7月7日は朝5時半頃のアラームで飛び起き

家にあったキャリーを引っ掴んで、

雨と道路に「わーーーー!!!」と言いながら店に来て

とにかくねこさんたちをキャリーに入れまくり、

「エサ!」「砂!」「なんか貴重品!」と

とにかく喋りながら(喋ることによりアドレナリンを出す戦法)

駆けつけてくれた親に「これとこれとこれを!」と頼んで、

残りは自分達の車へ。

ねこの糸の代表に連絡が取れたので

大多数をお願いする形で、今回の避難となりました。

昨日、ねこの糸へお願いしていたねこさんたちを店に戻し、

一部のねこさんは避難した場所で今も過ごしている形ですが

(と言っても普通の家庭でゆっくり過ごしてます。

むしろちょっと帰りたがらんやろうなってことで様子見てます。)

本日は幸いにも通常通り営業できております。

まだまだこの店ができて4年ですが、

こういう避難は初めての事だったので私もかなりワタワタしました。

100%人の指示に従ってくれるわけではないし、

でも閉鎖された空間で暮らしてるから自分たちで逃げたりできない。

そういう子たちと一緒に暮らしていくうえで

「早め早めの行動をとる」ということが大切なんだと思い知りました。

今回は幸いにもねこさんの避難が済んで、

そのあと近くの大分川などで氾濫もなく

店自体は何の被害もありませんでした。

結果だけ見ると「避難しなくても良かった」ということにはなりますが、

そういうことじゃないな、、と思いました。

特にたくさんのねこさんやワンちゃんと暮らしている場合は

避難先をどこにするか、大体でも考えておけるといいですよね。

一般的に言う『避難所』だと気を遣うことも多くなりますし、

今はコロナもありますから、そもそも入れないということも考えられますよね。

避難するより留まるという選択肢もありますし、

とにかく備えあれば憂いなしということで、

日ごろから準備したり考えておくということは大切だと実感しました。

今はお店に戻している子に関しては

特に変わりなくいつも通り過ごしてくれています^^

ちっちゃい子はほんと元気ハツラツ。

ずんちゃんは老体に堪えたのか

今日はずーーーーっと寝てます。

朝からずっと不貞腐れてるブースカ。

7日にあんまりバタバタ店を出たので

8日に少し片づけに来た時の様子。

誰もいない

居たらこわい

何もかもほたりっぱなし

「ご心配おかけしました」への6件のフィードバック

  1. 朝といい夕方といい
    雷が凄かったですね
    (*´;ェ;`*)
    ねこさんたちは
    怖がってませんでしたか…??
    うちの犬は朝の1発で
    パニックでしたw(;´д`)

    1. コメントありがとうございます!

      そう言われれば、夕方の雷は結構みんな無反応でしたね。
      意外とそういうの平気なのかな?
      ワンちゃんは雷とか苦手なイメージありますね( *´艸`)

    1. コメントありがとうございます!

      ほんとにそうですね(>_<) またいつ来るかわからない災害、、気をつけておかないといけませんね!

  2. 慌てながらも、にゃんずを守る行動は凄いと思います。

    同じ立場だったら、自分は出来なかったかもしれません。

    1. コメントありがとうございます!

      私にはこれしかありませんからね^^
      でも今回は特に水が出だしてから、とかいう訳ではないのでそこまで必死にという感じでもなかったんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です