ねずみの宿命

マウス「俺はマウス。

一か月ほど前からこの店で働いてるんだ。」

マウス「先代のマウス達は悲惨な最期を迎えたらしい…。

だから俺は

『相棒(パソコン)と俺を繋ぐ命綱を頑丈にする』ということを条件に

ここで働いてやってるんだ。」

マウス「普段の俺の活動は

マウスパッドと言い聞かせられてる

このノートの表紙が範囲だ。

だが、ここにいるやつら、、ひどいことしやがる。」

マウス「俺を崖の下に突き落とそうと

いつも企んでやがるんだ!

それにいつも無駄に

カチカチカチカチ、クリックしてきて、、

先代とは違うやり方で俺を亡き者にしようとしてるんだ。」

マウス「俺は負けねぇ。

絶対に生き残ってみせる…!!」

マウス「ただ、こいつらの一番たちの悪いのは

たまにこういう憎み切れないことをしてくることだ。」

「ねずみの宿命」への6件のフィードバック

  1. やばい、めっちゃ面白いw(゚∀゚)

    身近なものでこれだけ
    ストーリーを描けるなんて
    エゲツない想像力です( ͡° ͜ʖ ͡°)←

    1. コメントありがとうございます!

      毎日ブログを書いていくうちに、想像力が豊かになりました(´▽`*)
      エゲツない想像力に感謝ですね!

  2. せ、先代のマウスは
    一体どんな末路だったんだ…
    ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

    1. コメントありがとうございます!

      先代たちがどんな最期を遂げたか…、それは聞くに堪えないのでここでは伏せさせていただきます~(m~o~)m

  3. ネコとネズミの小競り合いはこんな見えない所で起ってたのですね(≧∇≦)

    しかし、マウス抱えて寝る姿など見ると
    引っ掻かれたり、網戸に飛びついて留まったりしても許せてしまうかわいさが有るのでしょうね〜(´∇`)

    1. コメントありがとうございます!

      そうですね~、おもちゃや生きてるねずみさんだけでない、こんなところでも繰り広げられているんですね(*´Д`)
      ねこというのは不思議な生き物ですからね~。
      網戸にしがみついてても「お、やっとるね、君たち^^」と思えてくるんですね~(*‘ω‘ *)
      ただ、多少の諦めという心も必要かもしれません(´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です